静岡茶なら富士山の麓 (ふもと)、お茶の里静岡富士園にご用命ください。
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify
Home お茶 茶園管理

茶園管理

2016年5月4日

■茶園に”こもがけ(覆い)”をしました。 茶葉収穫前の約1週間、茶葉を太陽の光から遮(さえぎ)ります。この”こもがけ(覆い)”によって、茶葉が柔らかく、茶葉の葉緑素が更に濃くなり、アミノ酸が更に増加することにより、上品質の新緑の美味しい新茶が出来上がります。写真は、”さえみどり(早稲品種)”に白い”こもがけ(覆い)”をしている作業中です。黒い”こもがけ(覆い)”もありますが、太陽光と太陽熱を遮る為には、白い”こもがけ(覆い)”が適しています。

動画はこちら→https://youtu.be/KZ-kmdizapI
白い”こもがけ(覆い)をした”さえみどり(早稲品種)”と新緑・残雪の富士山
 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments